魚座の運気を上げる方法・魚座の運気が下がる時|魚座の運気で気を付けたいこと




魚座運気を上げる方法と魚座運気が下がる時はどういう時なのか? 魚座の開運をするためにも魚座運気で気を付けたいこと知っておくことをおすすめ。魚座が生きやすくなるヒントを見つけてくださいね。

魚座の運気を上げる方法

グラウンディング

グラウンディングというのは、Ground(地)にしっかりと足を付けること、大地とつながるというような意味です。

つまり、フワフワして根無し草になりつつある感覚やエネルギーを力強く根付かせようということです。

魚座のエネルギーというのは、液体のように形態があってないようなものですし、それが状況により気化したような状態になった場合は彷徨いやすくなるといえます。

そうなってしまうと現実社会でのグラウンディングが出来なくなり幸運をつかみにくくなってしまいます。

別の世界だけでなく大地のエネルギーとバランスよく取り込むことによって運気が引き寄せられやすくなるでしょう。

心の奥を澄ませる

魚座のエネルギーというのは包み込むような性質を持っているため、なにかに興味をもつとそれを丸ごと取り込んでしまうようなところがあります。

その際にはあまり細かく選別したり分析したりしないので、魚座の心の奥には良い物もそうでないものも全て蓄積されていってしまう可能性があります。

若いころはピュアでも年を重ねていくにつれ、ふと気づくとヘドロのような澱が溜まっていることもありえるでしょう。

もちろん逆に、年を取るにつれて心が純化していく人もいます。

心の奥にあるものを元にイマジネーションを広げていく魚座ですから、その心をいつも澄んだ状態に保つことが幸運 を引き寄せていく鍵となります。

どんなに運気アップを願ったとしても、核となる部分が濁っているとそれに引きずられてしまうからです。

思いやりをパワーアップ

本来の魚座はとても心優しく慈愛に満ちた人たちです。

しかし好き嫌いの感情で人や物事を判断していくうちに、そのやさしさに歪が生じてしまうことがあります。

だれにでも優しくしたいと思っているのにのに個人的感情が邪魔してしまい、歪んだ感情になってしまうことがあるのです。

魚座運気をあげたいと願うなら、他者を攻撃したり差別していては叶うものではありません。

本来の愛と思いやりの気持ちを取り戻してこそ、それに見合う幸運が舞い込んで来るといえるでしょう。

自分の心の状態を常に観察して純粋な状態を保つことが、魚座にとって最も確実な運気アップの方法といえるかもしれません。



魚座の運気が下がるとき

現実を直視しなくなる

意識しているかどうかはさておき、自分だけの心の世界を持っている魚座はイマジネーションを使ってその中で遊んだり自分を癒すことができます。

そこでは苦しみもなく全てが叶う世界なので心からの安らぎが感じられるでしょう。

そのためか魚座は現実社会に合わせて生きていくのが難しいと感じると、そこから目を逸らして直視するのを拒否してしまうことがあります。

一時的に心の世界に逃げ込むのは良いですが、そのままそこに留まろうとしたならば運気は下がっていくのは確実です。

現実から逃避し続けるということは恐怖の感情がその背後に隠されているため、そこに明るい幸運のエネルギーが引き寄せられてくることはないのです。

運気アップを気にしすぎ

だれもが幸せになりたいと願っているわけですが、そのときにどういった行動に出るのかは人によって大きく異なるものです。

魚座の場合、運気アップを願うとそのための開運方法ばかり気になってしまい、幸せになるための行動や努力を怠ってしまうことがあります。

世間で良いといわれる開運方法に踊らされてしまい運気アップばかり気にしていたなら、本当に大切な「力強く生きる」ということができなくなってしまうでしょう。

本当の幸運を引き寄せたいと願うなら逆に、運気を上げることなどは気にせずに日々を大切に生きることがなによりも大切なことかもしれません。

その真摯な態度にこそ、ピュアな幸運の波が引き寄せられてくるものです。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280