誕生日占い1月17日女性の恋愛運・結婚運を徹底解説!最新決定版【誕生日占い大全365】占いブッフェ

1月17日生まれ女性にとって愛とは何? 恋愛と結婚で知りたい愛のすべてを誕生日占いで徹底解説!




1月17日誕生日の女性一生を通した恋愛運勢から恋愛の傾向・アドバイス・ご縁はどこにある?恋愛運アップする方法・アプローチの仕方・恋愛で気を付けたい点や、恋愛によい相性の誕生日まで恋愛と結婚で知りたい愛のことがすべてわかります!

1月17日女性の恋愛運・結婚運を徹底解説!最新完全版【誕生日占い大全365】

一生変わることのない1月17日まれさんの誕生日から導きだした恋愛運・結婚運をさっそくチェックしてくださいね!

1月17日にあわせて読みたい記事はこちら

1月17日誕生日 女性の恋愛観

1月17日誕生日の女性の恋愛観を簡単にあらわすとこんな感じです。

・プライドが高い
・好きな人には素直になれない
・精神的な繋がりを重視する
・感情が表に出やすい人
・自分が優位でいたい
・甘えられたいタイプ

1月17日誕生日 女性の恋愛の傾向と特徴




1月17日誕生日の女性は、いわゆる「男前」と呼ばれる気質の持ち主。
とても親しみやくサバサバした性格、人付き合いもうまいので、出会いのチャンスは多いでしょう。
基本1月17日誕生日の女性は誠実で一途ですから複数と同時進行ということはまずなく、時間をかけてじっくりと二人の仲を育んでいくタイプです。

1月17日誕生日の女性はどんな困難な恋愛でも自分の想いを貫き通そうとします。
それが裏目にでると、浮気や不倫であった場合も自分を正当化し信念を曲げないので、周りから非難されることも…。

1月17日誕生日の女性は恋人やパートナーができても、自分だけの自由な時間や空間を必要とし、自分のペースに合わせることを強く求めます。
あなたと相性が良いのは、ワガママを受け入れてくれる寛大な人。
実際、そういった人と一緒になるケースが多いでしょう。

1月17日誕生日 女性の恋愛運のピーク

1月17日誕生日の女性の運勢はドラマティックで平凡とは程遠いでしょう。
特に恋愛はあなたが意識していないくても、ありきたりなどころかひと味もふた味も違った経験することになりやすいでしょう。

婚期は20代中頃、25、26歳くらいに訪れます。
もしそこで仕事や生活に不満を抱えていたら、結婚に踏み出してみても良いでしょう。
逆に結婚意外に打ち込みたいことがあるなら、無理に結婚を決めることもないかも…といのも、32歳頃にも、また結婚につながる恋愛運の高まりがあるからです。

1月17日誕生日の女性が結婚するなら、回りの友人知人が「えっこの人と?!」と思うような意外性のある人との方が上手くいくでしょう。

1月17日誕生日 女性の恋愛傾向からみる注意点

1月17日誕生日の女性は自分のワガママを正当化し主張を押し付けてしまう傾向があります。
こんな状態が長く続くとお相手の忍耐力も限界になり大ゲンカから破局にしてしまうことも…。いつもお相手の話や意見に耳を傾け、思いやりを必ず行動で示すことが、良い交際を続けるポイントになるでしょう。
また自分のための時間や空間が必要なことも理解しもらいましょう。

1月17日誕生日 女性の恋愛ターニングポイント

1月17日誕生日の女性のターニングポイントの年齢は生涯でこの時期です。

厄災18歳ごろ
悲しみや苦痛を受ける出来事を経験するでしょう

1月17日誕生日 女性の恋愛運アップ方法

1月17日誕生日の女性が恋愛運をアップさせたいなら、自分の感情をコントロールする術を身につけましょう。
もともと1月17日誕生日の女性は気性が激しく、特に自分に自信がない時、ストレスが溜まっている時には喜怒哀楽が激しくなりがちに…。

ネガティブな感情の時が多くなると、それはそのままお相手に伝わりストレスや疲労を感じさせやすくなります。

イラ立ったり、何か伝える時…など、まず「三回深呼吸する」と決めて実行するだけでも、恋愛を含め人間関係で余計な波を立てない実効性がありますよ!
そうすれば自然と恋愛運もアップにつながります。

1月17日誕生日 女性の恋愛ご縁はどこに?




1月17日誕生日の女性の出会いの多くは仕事やコミュニティー内でしょう。

また、心と心が惹かれあう相性の良いご縁の人とは、数年に一度のサイクルで突然あらわれるという特徴があります!

それはまったく新しい人間関係から生まれたり、これまでまったく意識もしていなかった周りにいる人かもしれません。
毎日顔を合わせている人が、突然あなたを意識させるように変化している可能性もあります。

なので、ご縁を探している1月17日誕生日の女性は、過去を思い出して出会いの周期を探してみたり、ぜひ近くにいる人にもう一度目を向けてみてくださいね!

1月17日誕生日 女性にとって愛とは?

1月17日誕生日の女性は自分にも自他ともに厳しい人にも厳しい人ですが、特に恋愛では対等な関係を求めています。
どちらかが我慢するような関係ではパワーバランスが崩れて、その関係は長く続かないと考えています。
ウソがない人なので心と心がつながった真の友人が多いものの、友人から恋愛につながるタイプではないでしょう。

誰も聞きたくない、知りたくないことがたくさんありますが、あなたは迷うことなくそれらを伝えます。良くも悪くも真実こそが結果的に受け入れざるを得ないものだと知っているからです。

ただ、友人ならそんなあなたを頼りがいがあると思うかもしれませんが、恋愛ではお相手を引かせる要因に…。
とはいえ、一度ぴったりと相性の合う人と出会えれば、お互いが強力な磁石のように引き寄せられ長い関係を続けていくことになります。

1月17日誕生日 女性へのアプローチ方法

1月17日誕生日の女性はフレンドリーですが、恋愛になると感情を素直に表現できないタイプ。また疑り深い面があり、いきなりアプローチしても望む返事をもらえる可能性が低いです。
ダイレクトに交際を求めるより、まずは友達として懐の深さを示すのが効果的。
強がる彼女をそっと見守り、彼女のプライドを傷つけないようさりげなくサポートをしていきましょう。
彼女がプライベートや、考えを話すようになったらチャンス到来!
思いきってデートに誘ってみてくださいね。
デート場所はおしゃれな場所を選ぶのがポイントです。

1月17日誕生日 女性との恋愛を結婚へと成就させるには?

1月17日誕生日の女性は正義の人。

素直で真っ直ぐな性格なので1月17日誕生日の女性と恋愛関係になりたいなら、タフなエネルギッシュさが必要でしょう。

強い正義感に裏付けられた態度で物事の本質を見極め、筋の通らない行動や態度を嫌います。
その上、ウソや見栄、世間体、自分の実力を超えたアピールなども嫌います。

ですから、1月17日誕生日の女性のルックスや生活はとてもシンプルでしょう。
ブランド品があふれる生活を送るイコール本当の欲求を満たす幸福なものとは限らなとと理解しているのでしょう。

あなたが彼女に好意を抱くタイミングがとても大切になります。

なぜって、彼女は人に影響をあたえ、より良い方向へ向かわせる運命があります。
つまり彼女出会うというのは、あなたにより精神的な成長を促しステップアップする時期が来たサインとも受け取れますし、または人生が方向転換するサインで、向かう先を変更すべきタイミングが来たとも受け取れるからです。

1月17日誕生日の女性とは「友達以上、恋人未満」のあいまいな関係が続くかもしれませんが、焦る必要はありません。

1月17日誕生日の女性はマイペースなので、あなたも自分のペースを守り、彼女に無理に合わせることはありません。逆に、そうした態度は彼女との距離を広げてしまいます。

1月17日誕生日の女性は一目惚れはない人で、じっくり人を観察します。
あなたは心を開き、ありのままの姿で接してくださいね。

1月17日誕生日 女性の結婚運とアドバイス




1月17日誕生日の女性は結婚するとさらに責任感が増し、家庭を守ろうとする気持ちが強くなります。
自分が主導権を握ってリードしたいタイプで、いわゆる「かかぁ天下」になるでしょう。
自分が決めたことに、善意からであっても意見されることを嫌います。
自己中心的に思えても、決して自分だけが得や楽をしようとする人ではなく、パートナーや家族を考えてのことです。
ただ、目標のクリアや、役割を果たすことだけに気を取られると、独りよがりになってしまいますから注意!
家庭を守りたい気持ちは、パートナーも同じ。
二人でお互いの考えを話し合う時間を作ることが、円満な家庭生活のカギに。
特に家事や育児の分担などはお互いに無理なく負担を分け合うような配慮を忘れないようにしてくださいね。

1月17日 最高の運命の人

12月19日

1月17日 その次に影響のある運命の人

5月30日 6月28日 7月17日 7月18日 7月19日 7月20日 7月26日 8月24日 9月22日 10月20日 11月18日 12月16日

1月17日ソウルメイト 相性 誕生日占い

1月2日 1月28日 2月26日 3月24日 4月22日 5月20日 6月18日 7月16日 8月14日 9月12日 10月10日 11月8日 12月6日

1月17日 恋愛 相性 誕生日占い

2月27日 3月27日 4月25日 5月24日 6月23日 7月22日 8月4日 9月20日 10月28日 11月10日 11月19日 12月26日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク