誕生日占い12月5日女性の恋愛運・結婚運を徹底解説!最新決定版【誕生日占い大全365】占いブッフェ

12月5日生まれ女性にとって愛とは何? 恋愛と結婚で知りたい愛のすべてを誕生日占いで徹底解説!




一生を通した恋愛運勢から恋愛の傾向・アドバイス・ご縁はどこにある?恋愛運アップする方法・アプローチの仕方・恋愛で気を付けたい点や、恋愛によい相性の誕生日まで恋愛と結婚で知りたい愛のことがすべてわかります!

12月5日女性の恋愛運・結婚運を徹底解説!最新完全版【誕生日占い大全】

一生変わることのない12月5日まれさんの誕生日から導きだした恋愛運・結婚運をさっそくチェックしてくださいね!

12月5日にあわせて読みたい記事はこちら

誕生日占い12月5日女性の金運と仕事運を徹底解説!適正アドバイスも – 最新決定版【誕生日占い大全365】占いブッフェ

http://fortune-buffet.com/365birth/post-22251

12月5日誕生日 女性の恋愛観

12月5日誕生日の女性の恋愛観を簡単にあらわすとこんな感じです。

・モテる
・精神的に安定した人に惹かれる
・恋愛に自由でオープン
・正直
・気分屋
・親しくなるとワガママに

12月5日誕生日 女性の恋愛の傾向と特徴




12月5日誕生日の女性は誰とでも親しくなれて、交友範囲も広いので恋の出会いは無数にある人。お相手を飽きさせない配慮ができるタイプ。でも、移り気で飽きっぽいこともあり、お付き合いが長続きしない傾向があります。

恋人やパートナーがいても、他のお相手に目移りすることが多いかも…。12月5日誕生日の女性は、時に浮気や不倫、複数の相手との同時に交際するような傾向もあり、周りの人から批判されるようなこともあるかもしれません。

また12月5日誕生日の女性は、お相手がどういった人なのか、よくわからないまま飛び込んでいく向こう見ずなところが…。これは「実際に付き合ってみないとどんな相手かわからない」という考えからですが、時には周りの意見やアドナイスにも耳を傾ける必要があります。

12月5日誕生日 女性の恋愛運のピーク

12月5日誕生日の女性の運勢は、人生前半の幸運度が高いのが特徴。

恋愛運の幸運期は20代半ばから少しづつ上昇、30代には最初のピークを迎えます!
この時期には、大人の女性としての魅力が開花し、多くの求婚者があらわれるでしょう。

ただ、同じ時期には金運の運気とピークが重なり、すでに経済的安定を得ているあなたは、結婚を急ぐ理由やキッカケをつかめないまま、なかなか結婚の決断ができないかも…。

また12月5日誕生日の女性の恋愛幸運期はこの後も続き、婚期を逃す心配を感じる機会もあまりなさそう。

そのまま一生を独身で、華やかな恋愛を楽しみながら生きるのも12月5日誕生日の女性の一つの選択でしょう。

12月5日誕生日 女性の恋愛傾向からみる注意点

12月5日誕生日の女性は、自分が夢中になっているお相手には細かな気遣いを忘れない人。でも、関係が親しく深くなるにつれてワガママで自己中心的な部分が出てくるように…。お互いを思いやる関係を保つように自制することも必要です。
また12月5日誕生日の女性は、お相手のことをよく知らないまま交際してしまうこともあるので要注意! とくに結婚を前提としている場合、お相手の交友関係や金銭感覚などをよくチェックしておきましょう。

飽きっぽさが災いしてお相手以外の人と関係をもってしまうことも気を付けたい点。飽きっぽさを克服するには、恋人やパートナーとはいつも新鮮な関係でいることが大切。
共通の趣味をもつこと、定期的に旅行など日常生活とは違う環境に身を置くことが効果的ですよ!

12月5日誕生日 女性の恋愛運アップ方法

12月5日誕生日の女性は恋愛面でも、その積極的な性格が発揮され、恋人にも友人にも恵まれます。

ただ、あなたの中での恋人と友人の線引きが、お相手の異性の中の線引きと異なるために誤解が生まれ、あなたにそのつもりがなくても複数の相手と交際しているように思われてしまう可能性が…。こうなると恋愛運が下がり始めます。

こうした恋愛関係のもつれに巻き込まれないためには、恋人に対しては誰から見ても特別な愛情表現を取ることが大切です。恋人も周囲も納得させるためのもっとも簡単な方法で、あなたの恋愛にプラスになり、恋愛運を底上げしてくれるでしょう!

12月5日誕生日 女性の恋愛ご縁はどこに?




12月5日誕生日の女性は、恋愛運の最初のピークである30代の過ごし方で、その後の金運や総合運の下降程度が変わり、結婚して安定した家庭を得ている場合には、経済的にも安定した後半生を送ることができます。

ですから、恋愛運が好調な時期をうまく利用して、生涯の伴侶を早めに見つけておくのがおすすめです。

12月5日誕生日の女性の出会いのチャンスやご縁は、ほとんどが職場や会社関係から見つかるでしょう。あなた持ち前の積極的な性格をいかせば、ご縁を結ぶのは難しくないはずです。

12月5日誕生日 女性にとって愛とは?

12月5日誕生日の女性はオリジナリティあふれる人達があなたに関心と興味をもつため、性別や年齢を問わず変わった交際関係になるでしょう。

12月5日誕生日の女性は知的で尊敬できる人に惹かれます。ですから職場ではできる上司やデキる人と恋愛関係になること多く、さらにそれは同性である場合もあるでしょう。

12月5日誕生日の女性は、性別と心が逆転して誕生する場合もあります。
女性であっても男性的な振る舞いをするのはこのため。

あなたは性格でもルックスでもとても魅力的なので、不思議なオーラを放っています。自分でその魅力に気づいているので、くれぐれも自惚れないよう自制心が必要なほどです。

12月5日誕生日 女性へのアプローチ方法

12月5日誕生日の女性はモテるタイプ。
誰とでもすぐに仲良くなれる懐っこい彼女は、恋愛に自由な人でもあります。
素直で楽しい彼女と恋人になるのはそれほど難しくありません。…でも、継続して交際すること、本気で彼女に愛してもらうことは、かなりハードルが高くなるでしょう。
彼女を本気で付き合いたい! と思うなら、堂々とした態度が成功のカギ。
彼女が他の男性と親しげに話をしていても、やきもきせず、いつも堂々としていてくださいね。
不意打ちに気持ちを伝えると、成功率がアップします。

12月5日誕生日 女性との恋愛を結婚へと成就させるには?

12月5日誕生日の女性は干渉されたくないけれど、愛を求める気持ちも強い人で、少しワガママな性格をしています。

ズルく人を振り回していたかと思えば、一転してまるで子猫のように人懐っこくすり寄ってくることもあり、あなたの母性的な部分をくすぐるでしょう。

12月5日誕生日の女性とは、距離感がつかめずにはじめは苦労するかも。
寂しいからと連絡すると、そっけない態度だったり、またしばらく連絡をしないと突然こちらに会いに来たりすることもあります。
行動が読めず、まるであなたの態度の逆をいくようなことが多いので、性格面でよほど相性がよくないとすぐに疲れてしまうタイプの女性です。

彼女と交際するカギは、そうした性格や態度すべてを包むことができる懐の深さ。

12月5日誕生日の女性は、少し年齢が離れていたほうが関係はスムーズになりますが、彼女の幼い感情を理解できれば年齢差は気にならなくなります。
でも、あなたが承認欲求の強い人だと、いつかはお互いの欲求がぶつかり大きなトラブルに発展するかもしれません。

最初はそれが愛情によるものだと思っていても、あなたの忍耐があったから続いていた場合があるからです。「いつかは分かりあえるだろう」と積み上げられた譲歩は少しづつ、でも確実にあなたを疲れさせます。

なので、あなたは彼女に何の見返りも求めないこと。
そうした見返りを求めなくても交際したいと思うほどの「何か」がなければ、残念ながら12月5日誕生日の女性との関係は長続きしないでしょう。

彼女との出会いは、あなたの人生中頃におとずれる試練のようなもの。
あなたの人とのかかわり方や愛情の向け方を試されているのです。

あなたの心の中にある、自分でも気づかない一面を彼女との出会いで気づかされるでしょう。それは自分に都合の悪いことが多く、その部分が彼女に投影されて見えてくるというわけです。

この交際を乗り越えられると、あなたと彼女は素晴らしいパートナーになれます。でも、そのためにはあなたが試練を乗り越える必要があります。ただ、一筋縄ではいかないでしょう。

12月5日誕生日 女性の結婚運とアドバイス




12月5日誕生日の女性はとにかくモテて、恋愛に自由でオープン。恋愛を楽しさを謳歌するタイプ。
なので、12月5日誕生日は晩婚もしくは生涯独身の人も多い誕生日のひとつです。
結婚しても家庭内だけに収まる人ではありません。
仕事や自分の趣味のことで外に出ていることが多いでしょう。パートナーに縛られることなく自由でいたいタイプなので、そういった面を理解してくれるパートナーであれば関係は長続きします。

12月5日誕生日の女性は、結婚しても「家庭を感じさせない」タイプで、いくつになってもモテます。
でも、子供が生まれると人生観が一転し、子煩悩で家庭を大切にするようになります。

12月5日 最高の運命の人

10月21日

12月5日 その次に影響のある運命の人

6月2日 6月3日 6月4日 6月5日

12月5日 恋愛 相性 誕生日占い

4月17日 4月26日 5月28日 6月21日 6月28日 8月9日 8月19日 9月19日  11月11日 12月19日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク