牡牛座(おうし座)男性の性格・好きなタイプ・恋愛傾向・攻略テクニック

牡牛座男性は、見た目と中身のギャップが激しいタイプ。一見のんびり、おっとりして見えますが、内にはガッツリした芯があり、とても頼りがいがある星座です。恋愛においてもマイペースを貫き通すその粘り強さには12星座で一番です。



牡牛座(おうし座)男性の性格

牡牛座男性の性格は、落ち着きのある好感を持たれやすい優しい性格です。

家庭でも職場でも牡牛座男性は誠実で義理堅く、情に厚いため愛され信頼されています。

器用な社交上手というタイプではなく、長く付き合える友情を時間をかけて築くタイプ。

あまり目立つことは好まない人が多いですが、静かにしていても、しっかり者なので付き合ううちに人に頼られたり、リーダーにされたりするようです。

牡牛座男性は落ち着いて見えても、実は好みの女性に対するアンテナをびんびんに張り巡らせていたりするタイプ。

人にも物にもクオリティの高さを求める牡牛座男性ですが、クオリティに納得しながらも慎重に相手を判断するため交際に至るには時間がかかります。

牡牛座男性は終わった愛もなかなか忘れることができませんが、これ以上続けられないと分かった時の決断力は強く、振り返ることなく別れますから、事前に詳しくリサーチしておきましょう。

牡牛座男性の性格や特徴

牡牛座男性は、のんびり屋さんだが芯が強い性格で口べた。
深みのある男を気取っているわけではなく、気持ちを表現するのが苦手なだけです。初対面ではあまり笑わず、表情も厳しく、くだらないことを言ったら馬鹿にされそうな雰囲気がありますが、親しくなると面白いことを言うこともあると気づくでしょう。
ただ、ジョークもあまり得意ではないのでさほど笑えないかもしれません。

牡牛座男性は協調性のあるタイプなので、人付き合いもとても上手。会社でもうまく人間関係を築いていきます。プライベートでも家族や友人をとても大事にし、周囲の人に対する配慮をいつも忘れません。だから牡牛座男性のまわりでは、あまり深刻な争い事が起こらないんです。牡牛座男性愛情がとても深い平和主義者と思えばいいでしょう。柔らかい雰囲気で、周囲をなごませる癒し系の男性ですね。

牡牛座男性の性格の特徴は何と言っても真面目さと粘り強さです。なので、スピード感はありません。
天才肌の一発屋的な華やかさはありませんが、慎重に判断計画したのち行動に移し、確実に物事を進めるため、世間の信頼度も高いはず。

行動も落ち着いていて、非常時にもバタバタあわてることがありません。どんなことがあっても、牡牛座男性が一緒にいればその場がパニックになることもありません。

この牡牛座男性の落ち着きは年齢とは関係がないですね。牡牛座男性はごく若いうちから落ち着いて穏やかな性格です。自分をしっかり持って、いかなることにも心を乱されることはありません。自分のペースをしっかりと守り、自分なりの価値観と判断基準をもって一歩一歩進んでいくタイプなのです。

それだけに世間の流行にうとい面もありますが、これはこれで牡牛座男性のいいところ。周りの騒動に巻き込まれることなく、自分の目標に向かって着実に進んでいきます。

ただ裏返すと、牡牛座男性は自己に固執し、一度決めたら、たとえ間違いだと気づいても自身のプライドにかけて、その道を貫きます。
頑固を絵に描いたような性格でその場に応じて臨機応変に立ち回ることができないので、損をすることも多いでしょう。
独占欲が強く、自分の物を非常に重視し大切にします。
一方で自分を卑下する傾向もあります。

牡牛座男性の恋愛傾向

即席の恋愛ができない牡牛座男性は自分の気持ちを表現するにも、相手の気持ちを確認するにも時間がかかります。慎重派なので、積極的に相手にアプローチをかけるという牡牛座男性は多くありません。

恋愛においても、好みのタイプだからと言って衝動的な行動に出ることはありません。牡牛座男性は恋人にも安心と安全を求めるので、本当に付き合っていけるかと疑ってしまい、初対面から実際に交際が始まるまでのプロセスがどうしても長くなってしまうという傾向があるんです。

このように牡牛座男性は恋愛に対して積極的とは言い辛く臆病と言えますが、同時に付き合う相手を見極める力に長けているという事も言えます。

なので交際相手を選ぶ際にハズレを引くという事はまずないタイプ。

というわけで、牡牛座男性は知り合ってから交際に至るまで、交際から結婚に至るまでも比較的時間をかけるので、女性としては若干いらいらしたり、不安になったりすることもあるでしょう。

しかし、自分がいいと認めた相手に対しては誠実に丁寧に接するので恋人としては安心して、じっくり愛を育める相手です。

記念日などには贈り物や2人での食事なども考えてくれますが、独創性はなくオーソドックスで牡牛座男性の性格を知らないと義務的なものと感じてしまうかもしれません。

しかし、牡牛座男性にとってはそれが精一杯。

奉仕精神に満ちていて恋人を喜ばせること、力になることを望んでいますが、気の利いたことをして喜ばせる自信はありません。

牡牛座男性と長く付き合うほど、地味な表現の中にある深い愛情を感じられるようになるでしょう。
あなたの相談事は真剣に考えて、アドバイスをくれますし、あなたの意見にも耳を傾けてくれます。話を聞いてくれる牡牛座男性ステキですね。

口数が少なく大勢が集まる場などでは1人で静かに飲んでいたりしますが、孤独が好きなタイプではありません。

寂しさに耐える忍耐力を持っていますが、寂しがりだったりします。
1つの愛が終わっても簡単に忘れることはできず、寂しさを埋めるためにその場限りの恋愛をしたりはできません。牡牛座男性は恋愛に軽々しくはないんです。

気の利いた演出や情熱的な告白ができるタイプではないので、牡牛座男性の愛の表現は物質的な物になりがちです。
金にものを言わせるというわけではなく、高い額を払うことが相手に対する誠意だと考えます。

恋愛に対しては臆病でまじめな印象を持たれやすい牡牛座男性ですが、実は甘えん坊という側面を持っています。

不思議なことに本人に甘えているというつもりはないのですが、自然と愛らしい態度をとっているため、それが相手からすると自分に甘えている様に見えるようです。牡牛座男性のかわいいところ。

牡牛座男性はスキンシップが好きなので、相手に触れる・抱きしめるといった事をしたくなるのも甘えてみえる理由として挙げられます。

また、牡牛座男性は家庭の観念が非常に強く、家で家族といる時に幸福感を強く感じます。

そのため家族が困難な状況に陥ったときには全力でのサポートを惜しみません。

子供をかわいがり、両親を大切にする牡牛座男性はよき夫になることが期待できるでしょう。



牡牛座男性 恋愛の考え方

牡牛座男性は恋愛には大変慎重で、堅実で安定した恋愛を好むため、相手を選ぶ時は特に注意深く見定めます。

この様な傾向から、安定した堅実で真面目な恋愛を大いに好むのです。

逆を言えば不安定な、例えば相手と頻繁に衝突してしまう事があるといった恋愛は嫌います。牡牛座男性は慎重に相手を選びますから、そのぶん交際が始まると相手をとても大事にします。

言い換えれば一度付き合い始めたら長い期間交際を続けようとします。これは牡牛座男性特有の使命感的な真面目さから来るものですが、要は相手に対してすごく誠実という事です。

牡牛座男性は付き合い始めたらすぐに別れたりはしません。

牡牛座男性が好きな女性のタイプ

牡牛座男性は美意識が強く、パートナーへの外見的要求も高いので、ルックス重視、いわゆる顔のいい女性に引かれます。

性格は自分と同じように忍耐力があり、善良で安心して交際できる女性を望みます。

若干、自己評価が低い部分がある分、自分に甘え、依頼心の強い女性に心を動かされる傾向があります。

牡牛座男性は性に対して貪欲なので、そちらの面でも満足させてくれる女性を求めています。

牡牛座男性に好かれる方法

牡牛座男性の好きなタイプは、甘えてくれたり、頼ってくれたりする女性ですから、ちょっとしたことから、牡牛座男性を頼りにしてみましょう。

会話を通してのコミュニケーションを活かして、相談をするのも効果的。最後は「あなたに相談してよかった、ありがとう」の言葉を忘れずに。ただ、最初から重い内容はNG。

牡牛座男性は自分に対する評価が低い傾向にあります。そのため、頼ってもらえると自分に自信が持て、惹かれてしまいます。

脈あり 牡牛座男性の好きな人への態度

一見すると「堅め」「温厚そう」という牡牛座男性ですが、好きな女性を求める気持ちはものすごく強いです。欲しいと思ったら絶対に自分のものにしたいと考えます。

とはいえ、牡牛座男性の脈ありサインは、見た印象のままにソフト。牡牛座男性はマイペースで自分の中のリズムを崩さない人なので、好きな人への態度が明らかに見て分かる人ではありません。美味しいお菓子をプレゼントしてくれたり、好きな女性の洋服や持ち物を褒めたりと、あくまで紳士的。

「イタリアンが好きなんだって? 俺、いいお店知ってるよ。今度連れて行ってあげようか?」

こんな風に、女性を自分の手の内に入れながら誘う、気を惹くというアプローチが多いようです。

牡牛座男性と交際の攻略テクニック

ドラマのような恋愛を求めない

まず注意しなければならないのは、牡牛座男性に高い要求をしすぎないこと。

牡牛座男性にとって恋愛は、一緒にいて心地よいことが大切。

牡牛座男性もあなたを喜ばせたいという気持ちは持っていますが、ドラマのような派手な演出や毎回記念日に違うシチュエーションを求められれば、かなりのストレスになるでしょう。

そういう分野は牡牛座男性の得意分野ではないのです。

価値観を合わせる

堅実な金銭感覚を持つ牡牛座男性にとって、贅沢好きの女性は受け入れられないでしょう。

ブランド志向、食事は話題の高級レストランでないと不機嫌、タクシーが足代わりというような女性はいくら美女でも牡牛座男性の選択肢から外れる可能性が大。

ケチなのではなく、それは牡牛座男性の美意識から外れるのです。

ここぞという贈り物は財布をはたいて誠意を見せてくれる男気はありますが、女性のご機嫌を取るために日常的に浪費するようなまねはしません。

牡牛座男性の選択に文句を言わないと言うだけでなく、あなたの日常も牡牛座男性の価値観に合っていないと交際は難しいでしょう。

急がせない

牡牛座男性には彼のペースやルールがあります。それを頑固に守ることでベストパフォーマンスができるとの思いから、ペースを乱されたくない気持ちが強いのです。

あなたの考えやアドバイスを伝えることはかまいませんが、それを牡牛座男性が実行するかしないか、いつ実行するのかなどは彼に任せること。

牡牛座男性に十分な時間と空間を与えることが、良好なコミュニケーションの基本です。

とにかく持ち上げる

牡牛座男性はちょっとムッツリで、気の利いた洒落者ではありませんが、誠実で忠実です。

言葉に出さずとも頭の中ではあなたのために思いを巡らしています。

自己評価の低い牡牛座男性に優しいねぎらいや、評価する言葉をささやくことは決してあなたの損にはなりません。



牡牛座男性と相性がいいのは?

のんびりしてしっかり者の牡牛座男性とうまく合わせていけるのは、乙女座と牡牛座

★乙女座

乙女座も自分の中に強い芯のある女性です。はじめのうちは、おたがいに「この人とは合うのかな?」と思うのですが、付き合っていくうちにだんだん相手の良さがわかってきます。

牡牛座の男性は頼りがいがあり、乙女座の女性の不安感などをしっかりと受け止めてくれます。このカップルは会話がキーワードになるため、話をする時間、話を聞く時間をたくさん作れば作るほど愛情が深まっていきます。

牡牛座

牡牛座どうしのカップルもうまくいきやすいですね。こちらは双方に自分のペースがあるので、ペースを守りあいながら少しずつ距離を近づけていきましょう。牡牛座女ともに恋愛に対する理想が高くて理想と現実をすりあわせる時間が必要です。少しずつ関係をすすめていくのがぴったりです。

牡牛座男性と相性が悪いのは?

★獅子座

慎重派の牡牛座男性と、パワフルな獅子座の女性。けっして悪い組み合わせではないのですが、お互いに愛情のコントロールが難しく、束縛しあったり相手をコントロールしようとしたりして、結果的にお互いをがんじがらめにしてしまいがちです。愛情が深いがゆえに相手を傷つけてしまうこともあり、大恋愛だったのに別れてしまうことになります。

★射手座

射手座の女性とはペースが合いにくいのが難点です。新しい物事につねにチャレンジする射手座の女性と、慎重で何をするにも考え抜いてから始めたい牡牛座男性。どうしてもペースにずれができ、短期間ならいいのですが長期間の付き合いとなるとうまくいきません。つきあって、しばらく分かれて、また付き合うなんていう変則的な方法でならいいでしょう。

牡牛座男性の恋愛の失敗傾向

牡牛座男性の恋愛の失敗傾向は、束縛と金銭感覚の2つです。

恋愛においては牡牛座男性は非常に愛情深い男性です。しかし、これも行き過ぎると独占欲につながります。相手の些細な行動が気になってしまい、どうしても束縛したくなる。束縛を愛情だと理解してくれる相手ならいいのですが、自由を求める星座の女性だと、どうしてもうまくいかなくなるでしょう。

また、牡牛座男性はお金の扱いには大変慎重なので、必要性のない時にお金を出すという事を嫌います。そのため、金銭面で窮屈な思いをさせてしまう事があるかもしれません。

相手が同じように金銭感覚がしっかりしているという人であれば大した問題になる事はありませんが、それでも牡牛座男性の金銭感覚のシビアさが行き過ぎてしまうと、相手はストレスを溜めてしまって喧嘩が起こりやすくなってしまう可能性があります。

牡牛座男性のまとめ

牡牛座男性は、マイペースを貫くまじめで誠実なタイプ。

実は恋愛相手より結婚相手として牡牛座男性ほど信頼できる人はいないでしょう。お金の面でも非常に堅実で、独身男性でもあまり無駄づかいはせず、締めるところはきっちり締めています。

牡牛座男性は褒めて伸びるタイプ。あなたが一番の味方にして称賛者であることが、秘訣です。

あなたと牡牛座男性男性との交際がうまくいきますように!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280